世界で一台のお気に入りピアノを購入するために

もっとレッスンが楽しくなるピアノ購入ガイド » ピアノを習うときに知っておきたいこと

ピアノを習うときに知っておきたいこと

ピアノを習う際には、「自宅で練習できるピアノを購入すればあとは特にやることはない」と考えている人もいるかもしれません。

しかし、ピアノをきちんと上達させたい、しっかり身につけたいという場合には、事前に知っておくべきことがいろいろとあります。

こちらでは、そんな「ピアノを習うときに知っておきたいこと」についてまとめてみました。ピアノの知識から先生選びまで、知っておくと役立つ情報が満載ですので、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

コード

ピアノでいう「コード」とは、和音のこと。コードというとギターなどの楽器で活用されているイメージがありますが、ピアノでもコードがあります。

コードを覚えることで、さまざまな楽曲を演奏する際に役立ちますし、ただ楽譜を見てピアノを弾くよりもコードを理解しているほうがメロディとして考えることができるので、演奏しやすくなります。

こちらでは、初心者が理解しておくと役立つコードや、コードを覚えるポイントなどについて解説しています。

 

練習方法

ピアノをしっかり、効率よく上達させるには、毎日の練習が必要不可欠です。たまに長時間練習するよりも、短時間でも毎日欠かさず練習するほうが効率的だといわれています。

さらに練習もただ行うのではなく、ポイントを抑えて練習することでより上達が早くなります。

こちらでは、ピアノを練習する上で抑えておくとよいポイントについてご紹介しています。ピアノ初心者の人はもちろん、ピアノを始めたけれどなかなか上達しない人もぜひ参考にしてください。

 

家庭教師

ピアノを習う上で、どんな先生に師事するかという点は非常に重要です。

ピアノ教室も数多くあり、地域によって評判がよい先生もいるでしょう。ピアノのレッスンは、教室に通う人が多いかと思いますが、自宅に先生を呼んでレッスンしていただく家庭教師的なレッスンを受ける人も少なくありません。

こちらでは、家庭教師として自宅にレッスンに来ていただくメリットなどについてご紹介しています。

 

おすすめピアノメーカーがすぐ分かる!こだわり別ピアノメーカーサーチ