世界で一台のお気に入りピアノを購入するために

イバッハ

こんな人におすすめ・イバッハのピアノ

価格 音色 タッチ デザイン
要問い合わせ 透明な低音域、温もりのあるテナー音域、歌う高音域が特徴 弾きやすい 奇抜な外装デザインのピアノも多い

イバッハは1794年に創業された、ドイツで最古の歴史を持つピアノメーカー。リヒャルト・ワーグナー、フランツ・リスト、エミール・フォン・ザウアー、マックス・レーガーなど偉大な音楽家にも愛されたピアノです。

同社の工場はドイツ・デュッセルドルフ近郊のシュヴェルムにあり、優れた性能と優美なデザインのピアノを製造し続けてきました。イバッハはグランドピアノ、アップライトピアノの製造を行っていたことで知られているものの、1904年まではオルガンも生産していたという歴史があります。創業者のハネス・アドルフ・イバッハが、より良い楽器を作りたいと考え、妻と娘を助手にして手作りのオルガンを造ったのが同社の歴史の始まりとされています。

同社のピアノは、その品質の良さも高く評価されており、「ピアノのロールスロイス」と呼ばれることもあるほど無限の耐久性があるということでも知られていたメーカーです。 創業以来長きに渡りピアノの製造を行ってきたイバッハですが、シュヴェルムでのピアノ生産は2007年に打ち切られています。しかし、今でも同社のピアノは世界中で愛されており、日本でも中古の製品の取引が行われています。

新品・中古の特徴

イバッハの特徴は、その美しい音色が特徴とされています。どのようなタッチで弾いたとしても、透明な低音域・豊かでぬくもりのあるテナー音域、さらに歌うような高音域を楽しむことができるピアノです。また、1880年台には「ヤンコ鍵盤」と呼ばれるピアノを製造していました。この鍵盤を持つピアノは、左右の手でそれぞれ広い音域を引くことができるという特徴を持っています。

また、イバッハのピアノはその外観にも特徴があります。スタンダードなピアノを生産してきた一方、奇抜とも言える外装デザインのピアノも製造してきました。これは、有名な音楽家であったリヒャルト・ワーグナーがピアノのボディを芸術的にするために最大の努力を払ったことから、イバッハ独特の外観を持つアートピアノが生み出されたともいわれています。今でも華やかなフレームや凝った譜面台などのデザインに魅了される人も多いようです。

イバッハを購入した人の声

口コミはありませんでした。

おすすめピアノメーカーがすぐ分かる!こだわり別ピアノメーカーサーチ