世界で一台のお気に入りピアノを購入するために

プレイエル

こんな人におすすめ・プレイエルのピアノ

価格 音色 タッチ デザイン
要問い合わせ 歌うようなブリリアントな響き 弾きやすい軽やかなタッチ ウォルナットが主流

「ショパンが愛奏したフランスの老舗名門ブランド」として世界中で知られるプレイエルは、1807年フランス・パリにてイグナツ・プレイエルによって創業されたピアノメーカーです。もともと優れた音楽家であったイグナツ・プレイエルですが、フランス革命によって音楽活動が困難になり、プレイエル社を設立してピアノの製作を始めたのが、プレイエルの歴史の始まりです。

このプレイエルは、冒頭にもある通りショパンに愛されたピアノとして有名。ショパンは1832年のデビューコンサートからずっとこのピアノを使い続けたといわれています。多くの名曲を世に残してきたショパンですが、その多くがピアノの楽曲。このことからも、このプレイエルがどれだけショパンにとって大きな影響を与えてきたかがわかるのではないでしょうか。

プレイエルピアノは、非常に弾きやすい軽やかなタッチと、まるで歌うような音色が大きな特徴です。また、外装はウォルナットが主流となっていますが、当時の家具の流行に合わせて作られていたようです。さらに脚やボディにはギリシャやローマの建築様式にルーツを持つ、彫刻のような細工が施されている点も特徴といえるでしょう。

世界中で愛されているこのプレイエルですが、2013年には残念ながらピアノの製造中止が発表されています。そのため、現在は新しいピアノは製造しておらず、修理のみの対応となっています。

新品・中古の特徴

プレイエルのピアノは、2008年にアップライトピアノの生産を中止、さらに2013年11月にはグランドピアノの製造も中止されていることから、現在市場に出回っているものは中古品のみ。その中古ピアノともなかなか出会うことができない、非常に貴重なピアノとして位置づけられていますが、その歌うような軽やかな音色に魅了された人から根強い人気を誇っています。

プレイエルのピアノを購入した人の声

  • ※現在調査中です。
おすすめピアノメーカーがすぐ分かる!こだわり別ピアノメーカーサーチ